京野アートクリニック高輪

「非射出精子より生まれた児の安全性」(医師 町田真雄子)    

産婦人科医師の町田真雄子です。

今回は、TESE(精巣内精子回収術)などにより採取された、非射出精子を用いて顕微授精を行ったのちに生まれた児の調査について述べられている論文をご紹介いたします。

Neonatal outcome of 724 children born after ICSI using non-ejaculated sperm:Human reproduction Vol.26,No.7 pp. 1752-1758,2011

射出精子に比べて、非射出精子は未熟な精子を用いる可能性があるため、その安全性についての懸念があり、ベルギーのBelva医師は、非射出精子を用いた顕微授精により生まれた724人の子供と、射出精子を用いた顕微授精により生まれた2516人の子供とを出生時体重や染色体異常率などについて比較検討を行い、報告しました。
比較された項目としては、単胎・双胎・品胎の率、それぞれの死産率、早期新生児死亡率(生まれて7日以内の死亡率)、出生時体重、染色体異常率、主な奇形率などです。

結論としては、統計学的に見て、射出精子と非射出精子による違いは認められず、ほかの論文報告の結果と同じであったと述べられています。

体外受精に比べて、顕微授精で一般的に心配されているのが染色体異常や先天奇形についてではないかと思いますが、こちらもほかの論文で差はないことが報告されておりますので、安心して非射出精子による顕微授精を受けていただければと思います。(もちろん、自然妊娠でも染色体異常や先天奇形をもったお子さんが生まれる確率は3~4%程度といわれておりますので、それと同等のリスクはあります。)

当院では精液検査で無精子症と診断された男性患者様にTESE(精巣内精子回収術)あるいはMD-TESE(顕微鏡下精巣内精子回収術)を行っております。ご相談ください。

   
京野アートクリニック高輪
     
産婦人科医師 町田真雄子



<
妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約 妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約
施設案内

診察時間

※日曜は隔週(9:00~14:00)で診療いたします。詳しくはこちら
※祝日も休まず診療いたします。

ご予約お問い合わせ

電話予約

京野アートクリニック高輪
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1
TAKANAWA COURT 5F
TEL.03-6408-4124 FAX.03-6408-4125