京野アートクリニック高輪

スクリーニング検査について(高輪検査部 金子)

今回は検査部より、日々患者さまから多くいただく質問についてご紹介いたします。
スクリーニング検査(術前検査)って何のこと?本当に必要なの?
というテーマです。

スクリーニング検査は治療を始めるにあったって健康状態や不妊の原因となる疾患を調べるために最初に受けていただく検査です。不妊治療を行う上での、必要不可欠な「健康診断」のようなものとお考え下さい。

調べる目的は、簡単に言えば、
「今、妊娠・出産できる体の状態なのか」
ということです。

もう少し掘り下げると、
「妊娠しにくい原因をもっていないか」
「妊娠できたとして、安全に出産できる体の状態か」
を一度の採血で調べます。

当院では、以下のような項目についてを術前検査という一式の検査で実施しています。

  • 感染症(B型肝炎、C型肝炎、梅毒、HIV)
  • 末梢血一般(貧血など)
  • クラミジア抗体
  • 水痘、麻疹、風疹抗体
  • 抗精子抗体
  • 血液型(ABO,Rh)
  • 肝機能、腎機能
  • 凝固系(血栓症や不育症に関連するもの)
  • アルブミン、総蛋白、抗リン脂質抗体
  • 心電図、血圧

こちらは女性の検査内容です。

より詳細な情報や、男性の検査内容は以下からも確認いただけます。
http://ivf-kyono.com/medical/first.html

例えば、クラミジアの感染がある場合には、卵管の炎症が発生しやすく卵管性不妊の原因となるほか、妊娠中のクラミジア感染は、分娩時に胎児感染して、クラミジア肺炎やクラミジア結膜炎の原因となることがあるため注意が必要です。
その他、妊娠初期の妊婦が風疹に感染することによって、新生児に様々な奇形や障害(典型的な三大症状は心奇形、難聴、白内障)をもたらすことが知られています。
抗体価が低い場合にはワクチンを接種いたしますが、ワクチン接種後は2か月間避妊しなければなりません。(生ワクチンのため)つまり、治療を進めることができないということです。もちろんこうした検査は男性に受けていただく必要もあります。

不妊治療のゴールは妊娠、そして安心、安全な出産ですから、万が一のことがないように術前の検査は欠かせないのです。
また、スクリーニング検査のうち、○○だけを受けたいというようなお声もいただきますが、当院ではお受けしておりません。セットとすることで安価になっており、別々に受けるのは患者さまにとっても不利益になることが多いと考えています。

検査の結果がでるには1週間ほどかかります。
また検査の有効期限は1年間となります。
採卵・移植には結果が出ていることが必須になりますので受診後は早い時期に検査頂くようご案内しています。
この検査の結果を参考に治療内容等を医師とご相談いただくことになります。

検査の詳しい内容は今後お知らせしていけたらと思っております。

高輪検査部 金子
妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約 妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約
施設案内

診察時間

※日曜は隔週(9:00~14:00)で診療いたします。詳しくはこちら
※祝日も休まず診療いたします。

ご予約お問い合わせ

電話予約

京野アートクリニック高輪
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1
TAKANAWA COURT 5F
TEL.03-6408-4124 FAX.03-6408-4125