妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約 妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約
京野アートクリニック高輪

男性不妊について

不妊症というと、どうしても原因が女性にあると考えられがちですが、実は不妊の原因は男女半々だと言われています。
このページでは、当院が力をいれている男性不妊症やその治療法をご案内いたします。

男性生殖器の構造

精巣の大きさ:(オーキドメーター):20ml程度
精細管:長さ40cm,1精巣あたり600本、全体だと180-480m
ライディッヒ細胞:間質の10-20%を占める。テストステロン産生95%(LHが刺激)
セルトリ細胞:採精管内の細胞の35-40%を占める。精子形成に必要な因子の産生(FSHが刺激)

精子ができるまで
精粗細胞→第1精母細胞→第2精母細胞→精子細胞→精子(74日間かかって精子が形成されます)

精子は熱に弱いため、
下のようなことに気を付けることで不妊予防につながります。

あなたの精子を守るための10箇条

泌尿器科診察

問診・検査

泌尿器科の診察では、まず初めに問診をして生活習慣、今までの病歴、気になることなどをお伺いします。
そして 精液検査の他に、基本的な検査を行います。基本的な検査項目は、視触診、超音波検査、ホルモン検査です。

また必要に応じて、染色体検査、AZF検査を行います。

診断

当院ではまず、精液検査を行なっていただきます。

精液検査によってわかること

正常な精液の目安は以下の通りです。
 精液量 1.5 mL 以上
 精子濃度 1500万個/mL 以上
 精子運動率 40% 以上(うち8割が前進運動精子)
 正常形態精子 4% 以上(=奇形率96%未満)
 精液中白血球 100万個/mL 未満
 色調 乳白色

右図は精液検査によってわかる主な病名です。

具体的な当院で⾏っている男性不妊症の治療と検査をご紹介いたします

男性不妊症にも、いろいろな種類があります。

施設案内

診察時間

ご予約お問い合わせ

電話予約

京野アートクリニック高輪
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1
TAKANAWA COURT 5F
TEL.03-6408-4124 FAX.03-6408-4125