妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約 妊活セミナー(無料)開催中 電話で予約 Webで予約
京野アートクリニック高輪

患者様からの声<2015年7月>

 

京野アートクリニック高輪によせられた患者様の声を、随時掲載しております。

親子のぬいぐるみ.jpg

お住まい:東京都 / 年齢:41歳 / 治療期間:1年

(奥様) 1つ年上の主人と結婚したのは39歳の時。3か月ほどで自然妊娠をしたけれど、わずか8週で流産してしまいました。 40歳になるころから月経周期が25日以下になったため、一般産婦人科で不妊治療を開始しました。しかし、タイミング指導のみで何の手応えもないまま5か月が経過。  2か月ほど治療をお休みしている間に、雑誌で京野アートクリニック高輪が新規オープンすることを知り、「これだ!」と思いました。
主人と開院前から何度もセミナーに通い、工事現場も見学し、初診の申し込みまで行って治療できる日を待ちました。 原因は予想通り私の卵巣機能が低下していることでした。
<FSH 16.7↑ AMH 0.68↓> 初めての薬や注射には毎回軽い副作用(むかつき、湿疹、かゆみ、はれなど)が出て、治療が続けられるか不安でした。 スタッフの方が親身になって話を聞いてくださり、とても勇気づけられました。  
採卵は、片方の卵巣から3個のみ。うち2個の成熟卵に対して顕微授精を行い、2個とも正常受精しました。採卵から3日後に新鮮胚移植を行い1回で妊娠したため、通院からわずか8週間で卒業となりました。  
妊娠中も大きなトラブルはなく、無事に元気な男の子を出産しました。  育児は大変だと思うこともありますが、とても協力的な主人のサポートのおかげで楽しく頑張れています。家族の絆がぐっと深まりました。 また、自分の親に対してもより強い感謝の気持ちが芽生えました。 無限の可能性を秘めた小さな我が子の成長を見守るために、私達夫婦も元気で長生きしなければと思っています。 少子高齢化社会が進む日本ではありますが、妊娠を望む方々のもとに1人でも多くの赤ちゃんがやって来てくれることを願っております。
(旦那様) 転院するまで5か月タイミング法でがんばりましたが効果がなく、ダメかと思っていましたが、1回目の顕微授精でうまく妊娠できたときはうれしかったです。 その後も順調で、子供の服や出産準備などをするときは「まさかこんな日が来るとは」と思っていました。今は家事を全般的にしながら休日は育児と大変ですががんばっています。
毎日大変でなかなか自分の時間をとれませんが、がんばって育てていこうと思っています。ありがとうございました。
立会出産の15時間はつらかったです(笑)鉗子分娩になったときもつらかったですが、無事に産まれてくれて泣いたときには感無量の喜びでした。

親子のぬいぐるみ.jpg

お住まい:北海道 / 年齢:31歳 / 治療期間:6年

夫が非閉塞性無精子症と診断されてから、自分の人生の大切な幹の部分が崩れたように泣くことの多い日々でした。夫婦で落胆し、一度は諦めたこともありましたし、10回に渡るAID治療(非配偶者間人工授精)もしましたが、それでも子供が出来なかった時に京野アートクリニックにたどりつきました。
 望みは50%と言われて受けたMD-TESEで「精子が見つかったよ」と竹内先生に知らせを受けた瞬間は、すぐには信じられなくて、とにかくびっくりしたのを覚えています。
 後から後から嬉しさや感動が沸き出てきて、夫が手術室から戻ってきたとき、顔を合わせて2人で「お疲れさま」などとお互いをなぐさめ合いました。期待しすぎることを恐れていたし、まさか精子が見つかるとは思っていなかったので、奇跡がおきたのだと素直に思えました。
 初めての胚移植で妊娠し、逆子でしたので帝王切開で我が子を産みました。 娘が産まれた日に夫がくれたメールの「やっと会えたね」という言葉が印象的で、今まで2人で歩んできた道を思いだして涙が出ました。
 娘は日々愛らしく成長しています。親になれたことはもちろん、これまでにお世話になった先生や看護師さん、受付のスタッフさん、全ての方々に感謝しています。  お子さんを望まれている、全てのご夫婦に良い結果がありますように。

親子のぬいぐるみ.jpg

お住まい:東京都 / 年齢:43歳 / 治療期間:2年

 私は2年前から不妊治療をしておりました。
 京野アートクリニックは4つめの病院でした。
 最初はちょっと疲れたから少し休憩をしてから治療をはじめよう...と思っていましたが初診の相談で何故か「もう一度チャレンジしてみよう!」という気持ちになりました。
 先生方は無駄なく的確に説明して下さるし、何より親身になって下さるので逆に、力を抜いて治療に取り組もうと思うことが出来たからです。 それまでは「年齢的に難しい」と言われたり、もともと血圧が高かったので「どうせ妊娠しても出産までいけるかどうかですよ」と言われた病院もありました。自分でわかってはいるものの、実際にそう言われると精神的につらかったです。
 結局、妊娠後期に血圧が急上昇し、急きょ入院。帝王切開で出産しました。未熟児でうまれましたが3ヶ月たった今、標準体重となり、おかげ様で元気に育っております。
京野アートクリニックの先生方、スタッフの皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。現在、皆様も色んな悩みを抱えての治療中だと思いますがどうか諦めず進んでください。  皆様の努力が報われる日を心よりお祈り申し上げます。

親子のぬいぐるみ.jpg

お住まい:東京都 / 年齢:41歳 / 治療期間:1年

お陰様で、待望の女の子を無事出産致しました。
 出産に至るまで、約1年他院にて人工授精を試み、経過から約半年を過ぎたところで、体外受精に進む決心をしました。京野アートクリニックを紹介頂き、2013年4月からお世話になっていましたが、まさか1回で妊娠することが出来るとは思っていなかったため、京野先生に結果を報告頂いた時は大変びっくりしました。
 これも治療中に私の体に合った的確な技術的判断を頂けたお陰だと思っております。
 京野先生が一緒に妊娠を喜んでくれた笑顔は忘れることが出来ません。ありがとうございました。 本来でしたら、お伺いして出産の報告をすべきところですが、まずは手紙にてご連絡致します。

親子のぬいぐるみ.jpg

お住まい:東京都 / 年齢:37歳 / 治療期間:3ヶ月

子供は2~3年後に欲しいなと結婚当初考えていました。
 毎日の生活や仕事が楽しく気がついたら結婚して10年もたってしまいました。年齢が高くなるとダウン症の子供が産まれてくる確率が上がることは知っていましたが、卵子の老化等、子供ができにくくなるということは知りませんでした。なので、40才くらいまでに産めればいいかななんてのんびりしていたような気がします。
 TV等で卵子の老化がとりあげられるようになり、急ごうかなと思いはじめたのが34才頃。その頃は夫婦生活をすれば3ヶ月くらいでできるだろうと簡単に考えていました。でも1年たってもなかなか子供に恵まれませんでした。段々あせるようになり、精神的に追いこまれて夫婦生活を行うのが難しくなってきてしまったのです。毎月毎月どちらかが精神的にダメで挑戦すらできない日々が1年半続きました。その時年齢は36才になっていました。
 そこでようやくクリニックに通いはじめたのですが、すぐに私のAMHが0.47と低い値だと分かりました。1.0以上ならがんばろうと思っていたのですが、その半分もない値。しばらくごはんも食べられず落ち込む日々が続きました。  そして授かれないかもしれないが後悔のないようやれることはやろうと気持ちを奮い立たせ、顕微授精にむけてすぐに治療をスタートして頂きました。低AMHに合った方法で、薬や注射を処方して頂き2回目の採卵→胚移植で子供を授かることができました。そして今、かわいい我が子を抱くことができ幸せな毎日を過ごしております。
私達夫婦は京野アートクリニック、そして竹内先生に出会えたおかげで父と母になれたんだよね、運が良かったよねと今でも時々話しながら感謝しております。 本当にありがとうございました。

施設案内

診察時間

※日曜は隔週(9:00~14:00)で診療いたします。詳しくはこちら
※祝日も休まず診療いたします。

ご予約お問い合わせ

電話予約

京野アートクリニック高輪
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1
TAKANAWA COURT 5F
TEL.03-6408-4124 FAX.03-6408-4125