1. TOP
  2. 医療コラム
  3. 保険診療で正しい男性不妊治療を~日常生活のはなし②食事の精液所見への影響は?~

医療コラム

コラム 2023.01.23

保険診療で正しい男性不妊治療を~日常生活のはなし②食事の精液所見への影響は?~

日々の食事は大切と言われますが

「何を食べれば精液検査が良くなりますか?」と聞かれます。
残念ながらそれに対する回答は現時点では存在しません。
強いてあげるなら、「食べ過ぎ、飲みすぎは控え、バランスのいい食事をとりましょう」という月並みな答えになってしまいます。
では実際の精液検査と食事の影響についてはどのような報告があるかを調べてみました。

食事の精液所見への影響は

食事と男性の生殖能力との関係性は様々な事象が絡み合うことであり、「これを食べれば精子が良くなる」といったものはありません。しかしながら、食事スタイルにより良しあしがあるとはされています。
肥満は精液検査を悪くすることは以前から論じられてきました。西洋式食事の不健康な高カロリー食と飽和脂肪酸(バター・ラードなど常温で固形の油に多い)やトランス脂肪酸(植物油を加工したマーガリンやショートニングなど)の過剰摂取は、精子の質に悪影響を及ぼすとする報告多くみられます。
また健康的とされる地中海式食事は精液所見を改善させるとしていますが、ヴィーガンのような菜食主義は男性不妊の原因となるとする論文もあります。

地中海式の食事とは

地中海式食事は海外の論文でよく西洋式の食事と比較される健康的な食事とされるものです。
特徴としては
・果物や野菜を豊富に使用する。
・乳製品や肉よりも魚を多く使う。
・オリーブオイル、ナッツ、豆類、全粒粉など未精製の穀物をよく使う。
・食事と一緒に適量の赤ワインを飲む
ヴィーガンの地中海式との違いはは肉・魚以外にもはちみつや卵、牛乳などの動物由来の食品もヴィーガンは取らないところです。そのため、ヴィーガンはたんぱく質を主に大豆からとるため、それらに含まれる女性ホルモン様物質が精液検査に悪影響を及ぼしているのではないかという報告が見られます。

では和食は?

和食も地中海式と並んで長寿食と言われますが、実際のところはあまり健康に対するデータがありません。1947年の平均寿命は、男性は50.06歳、女性は53.96歳でした。戦後の混乱期というのもありますが、現在の約80歳の平均寿命まで短期間で改善したのは医療の発達や、肉や卵の動物性たんぱくのためともいわれています。
和食と地中海式の共通点と相違点は以下のようです。
<共通点>
・野菜、豆類が多い
・穀物(小麦、米)が主食
・魚介類をよく食べる
<相違点>
和食:油脂が少なく、植物性油脂が主(菜種油・ごま油など)、タンパク質は大豆・魚が主で、肉食はない。発酵食品が豊富、海藻類を食べる
・地中海式食事:オリーブオイルを多用、乳製品が豊富、肉は比較的少なめ

日常の生活での注意点

日常的なコメや小麦の炭水化物に加え、動物性タンパク質や、良質な脂質の摂取は必要だと思います。
日本人は乳糖不耐症がおおく、牛乳でおなかが緩くなる人がいます。そういった方は、卵や肉、魚などから摂取するのがいいのではないでしょうか。
できるだけ避けたい食品は、マーガリン、ショートニングなどの加工油脂が含まれたものです。ドレッシングや、加工食品、一部の総菜パン、お菓子などに多く含まれます。それらは食事としては簡単ですが、買う前に原材料を確認して選ぶのがいいと思います。
今後詳しく書こうと思っていますが、極端な食事もあまりいいとは言えません。肥満の人が抵糖質ダイエットなどで減量すると精液所見が改善するという報告もありますが、極度の肥満の方が対象になっているため、不健康→健康の変化を忘れてはいけません。

食事については

健康的な食材を探して、毎日の食事を3食つくっていくのは、理想的ですが大変なことです。ただ少し気を付けると変化をもたらすことができると思います。コンビニで買うなら菓子パンやサンドイッチよりは、おにぎりのほうがいいかもしれません。ドレッシングはオリーブオイルとビネガー、レモン、マスタードなどを使って自分で作ってみてもいいでしょう。体重がある方はプロテインなどで一部置き換えて、無理ない範囲で減量を目指すのもいいと思います。

精子にいい食事はやはり月並みですが、「食べ過ぎ飲みすぎに気を付けて、肉・魚・野菜・穀物をバランスよく摂取する」ことかと思います。

京野アートクリニック高輪

医師部 田井俊宏


診療時間

診療科目:婦人科・泌尿器科(生殖補助医療)

診療時間
7:30〜16:30
(最終予約 16:00)
AM
のみ
日曜は 8:30~12:00 で診療いたします
祝日も休まず診療いたします

ご予約・お問い合わせ

03-6408-4124

お電話受付時間
月〜水・金・土:
8:00〜16:30
木:
8:00〜12:00
日:
8:30〜12:00
祝日は曜日に順じます
2022年3月卒業予定者対象