1. TOP
  2. 当院の紹介
  3. 統合医療について

統合医療について

当院では、統合医療を推進しています。 最先端の生殖補助医療技術、心のケア、さらに漢方や鍼灸を取り入れた妊娠しやすい身体づくりをサポートしています。

漢方相談

薬剤師 国際中医師 住吉 忍 先生
株式会社ウィメンズ漢方 代表取締役 薬剤師 国際中医師 住吉 忍 先生

漢方は弱い部分を助け、補うものです。漢方の身体作りに対して「頑張って身体を整えないと!」と意気込んで下さる事も多いのですが、むしろ甘えるつもりでいらして下さい。

漢方は、ご相談者の方の弱っている部分を助け、本来の力を引き出します。身体の調子を整える事で、不妊治療中の不安感を取り除き「妊娠しやすい身体」になりましょう。全力でサポートさせていただきます。

プロフィール

実家が相談薬局を営んでいるため、漢方薬に囲まれて育つ。漢方相談のお仕事に携わり10年になり、現在は不妊治療を専門にご相談をお受けしています。鎌倉にある不妊治療専門クリニックでもで漢方外来の服薬指導も担当。不妊治療に取り組む患者さまの「妊娠しやすい身体作り」をサポートしてきました。

また、自身も第1子を出産後に排卵障害となり、不妊治療を経験。漢方を使い排卵を戻し、妊娠出産。改めて身体作りの大切さを実感し、現在のご相談に活かしています。

漢方外来の概要をお知らせする5日間の無料メルマガをご希望の方はこちらからご登録ください。

漢方外来の概要

1.婦人科系の不調を取り除き、子宮や卵巣の本来の力を引き出します

生理痛、月経周期の乱れなどを整える事で子宮や、卵巣周りの循環代謝を改善させます。

2.卵巣機能、妊娠する力が低下している方へ

血流を良くして、ホルモンを卵巣に届け、潤いを養う事で卵巣機能をサポートします。

3.男性不妊へのアプローチも可能です

働き盛りの男性の疲労、ストレスを軽減し、EDの回復、精子の量、運動率改善に効果を発揮します。
漢方外来の概要

1.ARTに取り組まれる方にお勧めの3ヶ月集中体質改善コース(体質改善)


タイミング療法や、AIHに取り組んで来たものの、結果に結びつかず、ステップアップを検討中の方にお勧めのコースです。

ART治療は、大きなチャンスと言える治療です。一方で、どれだけ優れた技術をもってしても、体の不調や、卵巣機能の低下、ホルモンのアンバランスがある場合には、卵子を育て、受精、着床、妊娠の成立までの道のりがスムーズに進まないケースも多くあります。ARTと言う大きなチャンスの前に、血流やホルモンバランスを改善していくので、誘発剤への反応性を高め、採卵数の増加や、卵子の質の改善を目指していきます。

短期間に集中して、血流や、ホルモンバランスを改善させるので、特に、卵巣機能の低下が気になる方、婦人科系の不調(生理痛、生理不順、PMS)を抱えている方にお勧めのコースです。

2.多嚢胞性卵巣症候群の方へ(PCOS相談)


多嚢胞性卵巣症候群の原因を中医学では、?血(血流の悪い状態)、痰湿(食事や運動不足、先天性の体質等による代謝が悪く余分なものを溜め込んだ状態)、五臓六腑でいう、ホルモンバランスを統制する「肝」の不調と考えます。?血、痰湿、肝の不調に徹底的にアプローチすることにより、スムーズな排卵ができるように、サポートしていきます。

症状の程度により、1ヶ月で効果のある方もいらっしゃいますが、3ヶ月ほどで効果を実感していただけることが多いです。

漢方外来実施日程 毎週水曜日
漢方相談料金 1回の漢方相談:3,000円(税抜)
ご予約 漢方相談をご希望の方は Web予約システムからお願いいたします。 初回は30分、2回目以降は15分です。 ■ 初めて漢方相談をご利用の方
以下の問診票をご記入の上、ご来院ください。
漢方問診票【女性用】
漢方問診票【男性用】
事前に記入してご持参いただくことが難しい場合は、漢方相談ご予約の15分前までにご来院いただき、当院でご記入ください。
その他のお願い 漢方相談の日には、舌と顔色を見せていただきますので、色の濃い食べ物(カレーなど)を避け、薄化粧でお越しください。
漢方外来Q&A
漢方相談に関するよくあるご質問はこちらから

鍼灸治療

鍼灸治療 責任者 徐 大兼 先生
アキュラ鍼灸院院長 鍼灸治療 責任者 徐 大兼 先生
妊活は、時間との闘いでもあります。その大切な時間を一秒たりとも無駄にしたくないと私たちは考えています。妊娠する能力を高め、より早く結果を出すことをお手伝いすることが私たちのミッションです。 不妊鍼灸でお腹の凝りをほぐし、子宮・卵巣本来の力を引き出します。また、身体の不調と自律神経を整え、卵巣への血流を促進し、卵巣機能改善サポートを行います。 不妊治療中の不安をお聞きしながら、「妊娠しやすい身体」になるため、全力でサポートします。

プロフィール

先祖代々鍼灸院を営む4代目として2002年渋谷・青山にてアキュラ鍼灸院を開業。日本のみならず、海外からもうわさを聞きつけ、来院者多数。現在は日本不妊カウンセリング学会や日本生殖鍼灸標準化機関の理事を務め、自身の鍼灸院の運営と共に、不妊鍼灸の啓蒙活動にも力を入れている。「一人でも多くの方は健康で前向きに妊活に取り組めるようにすること」をビジョンとして掲げている。
著書
  • 高齢診療ハンドブック 2019年 医学書院 「生殖鍼灸について」
  • 高齢診療ハンドブック 2019年 医学書院 「生殖鍼灸について」
  • その他、多数
  • その他、多数
  • その他、多数
  • その他、多数

生殖鍼灸の概要

1. 下腹部の凝りをほぐし、子宮・卵巣の本来の力を引き出します

下腹部を押して痛いところがあるのは、卵巣周囲の代謝が悪い証拠。生理痛や月経周期の乱れがないか確認し、治療を進めていきます。

2. 頚・上腹部の凝りをほぐし、自律神経を整えます

脳からの指令は頸椎を通過し、ミゾオチの部分から分からカラダ中へ伝達されます。頸椎や上腹部の圧痛を確認しながら、自律神経の不調をお聞きします。

3. 卵巣への血流を促進して、卵巣機能をサポート

低出力レーザーと低周波治療を併用して、卵巣・子宮への血流を促します。

4. 男性不妊

精子量や運動率、EDの問題は血流や自律神経が関係しています。女性と同様の手順で治療を進めていきます。働き盛りの男性は特にストレスと疲労を軽減することで効果が発揮されます。

5. 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

排卵障害、未熟卵(MI)や質の問題、生理不順などでお悩みの方は、早い方では一か月(4回程度)の治療、多くの方は3か月程度で効果が現れます。
鍼灸外来実施日程 隔週火曜日、毎週 水曜日・金曜日
鍼灸治療費 1回 6,500円(税抜き)
治療内容 鍼灸治療 プラス 低出力レーザー治療 低周波治療
治療時間 約45分
ご予約

鍼灸治療をご希望の方は Web予約システムからお願いいたします。

■ 初めて鍼灸をご利用のかたは以下の問診票をご記入の上、ご来院ください。

鍼灸問診票【女性用】
鍼灸問診票【男性用】

事前に記入してご持参いただくことが難しい場合は、ご予約の15分前までにご来院いただき、当院でご記入ください。
注射・服用中のお薬、検査結果(E2, FSH, LH など)がお分かりになりましたらご準備願います。診療情報の共有にご協力願います。

その他のお願い 飲酒後の来院はお控え願います。
よくあるご質問はこちら
お問い合わせの多いご質問をまとめました。

診療時間

診療科目:婦人科・泌尿器科(生殖補助医療)

診療時間
7:30〜17:00
(最終予約 16:00)
午前
のみ
日曜は 9:00~14:00 で診療いたします
日曜の最終予約時間は 11:30 となります
祝日も休まず診療いたします

ご予約・お問い合わせ

03-6408-4124

お電話受付時間
月〜水・金・土:
8:00〜17:00
木:
8:00〜13:00
日曜はお電話の受付はしておりません
祝日は曜日に順じます