1. TOP
  2. 当院の紹介
  3. 遺伝カウンセリング

遺伝カウンセリング

最近、メディアを通して遺伝子や染色体に関連した話題を見聞きすることが多くなりましたが、情報や選択肢が増えることによる戸惑いや悩みが生じることも少なくありません。

遺伝カウンセリングでは、皆様が抱える遺伝的な疑問や不安をお聞きし、正しい理解が得られるよう適切な情報をわかりやすくご説明いたします。

遺伝的な問題は正しく理解するだけで不安が軽減されることがよくあります。最新の情報を知った上でご自身の立場や状況に応じたより良い選択ができるよう支援しています。

ご利用は予約制となります

時間 1回あたり約60分(お1人でもご夫婦やご家族でもご利用頂けます)
※予約時間に関しては受付までお問い合わせ下さい。
料金 ■通院中の方
1回 3,000円(税別)
■遺伝カウンセリングのみの方
1回 5,000円(税別)
(当院に通院されない方、どなたでもご利用頂けます。)
■キャンセル料
2診療日前:20%
1診療日~当日予約時刻まで:50%
連絡なし:100%
担当 笠島道子(認定遺伝カウンセラー・不妊カウンセラー)
予約方法 直接受付、またはお電話(03-6408-4124)でご予約下さい。

プレッシャーやストレスからの解放

カウンセリングに関する質問でよく聞かれるのは、「どんなことを話せばいいのですか?」というものです。「何でも構いません」とか、「どんなことでも思ったことをお話ください」とお答えすることもありますが、具体的に例を挙げますと、次のようになります。

遺伝カウンセリングの相談例として・・・


  • 高齢妊娠なので心配。
  • 染色体異常が原因で流産したが、また同じことが起こるのではないか不安。
  • 流産を繰り返しているが、何か私たち夫婦に問題があるの?
  • 染色体に転座があると言われたが、不妊や流産と関係があるの?
  • なかなか妊娠しないのは卵子や精子に問題があるの?
  • 男性不妊で染色体検査を受けたがその結果の意味が良くわからない。
  • 不妊治療で生まれた子どもに病気が見つかった。凍結してある胚は大丈夫?
  • 羊水検査を受けるかどうか迷っている。
  • 超音波検査で赤ちゃんに異常が見つかりどうしたらよいかわからない。
  • 母体血清マーカーテストで陽性と言われ、羊水検査は受けたくないが不安。
  • 母親の血液でお腹の中の赤ちゃんがダウン症かどうかわかると聞いたが?
  • 着床前診断は誰でも受けることができるの?
  • 上の子は先天異常を持って生まれたが、次の子も同じ病気になるか心配。
  • 私や家族の病気が子どもに遺伝するのではないか不安。
  • 私の病気は遺伝性と言われたけれど、なかなか受け入れられない。
  • いとこ同士の結婚で子どもへの影響が気になる。
  • 放射線の影響が心配。・・など

私たちが両親からもらった遺伝情報は、世界でひとつしかない「オンリーワン遺伝情報」です。

みんな少しずつ違った遺伝子の変化を持っていますので、病気や障害に結びつくような変化を持つことは誰にでも起こり得ることです。この遺伝情報を次の世代につなぐための「子どもを授かる」いうことは不思議なことの連続で、さまざまな変化が起こることは決して稀なことではありません。遺伝子や染色体に関する悩みは誰にでも話せる話題でもなく、インターネットを駆使して調べるうちに混乱し、不安が増すことはよくあることです。

皆様が抱える不安や疑問、もやもやした気持ちなど、どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。ゆっくりお話をお聞きし、何が問題か一緒に話し合いながら整理し、不安や心配が少しでも解消される方向性をご自身で見いだせるように、お手伝いさせて頂きます。

遺伝カウンセラー 笠島 道子

よくあるご質問はこちら
お問い合わせの多いご質問をまとめました。

診療時間

診療科目:婦人科・泌尿器科(生殖補助医療)

診療時間
7:30〜17:00
(最終予約 16:00)
午前
のみ
日曜は 9:00~14:00 で診療いたします
日曜の最終予約時間は 11:30 となります
祝日も休まず診療いたします

ご予約・お問い合わせ

03-6408-4124

お電話受付時間
月・水〜土:
8:00〜17:00
火:
8:00〜13:00
日曜はお電話の受付はしておりません
祝日は曜日に順じます