1. TOP
  2. 当院の紹介
  3. ご挨拶・クリニック理念

ご挨拶・クリニック理念

理事長 京野廣一より皆様へ

京野アートクリニック高輪は、なかなかお子様に恵まれないご夫婦のための、専門スタッフと心のケアを充実させた、完全予約制の高度生殖医療(体外受精・顕微授精・人工授精・男性不妊)専門治療施設です。

当院では、産婦人科専門医、泌尿器科専門医が安全かつ最先端の技術で治療をご提供します。不妊原因を一通り検査し、検査結果や不妊期間、女性年齢、今までの治療歴に応じてテーラーメイドの治療を行っています。

また、当院はプライバシーと心のケアにも力を入れています。プライバシー保護のための患者呼び出し用院内PHSの使用、手術後などにお休みいただけるリカバリールーム、生殖心理カウンセラーによる心理カウンセリング、認定遺伝カウンセラーによる専門的な遺伝相談も行っています。

設備面では、危機管理システム(培養器異常時緊急通報システム)、停電に備えた自家発電装置をはじめ、地震対策を実施するなど、地震対策も万全です。

当院は、さらに快適な院内環境を整え、より安全でより高度な技術を追求し、より高い妊娠率を目標に全力を尽くしてまいります。皆様のご来院をお待ちしております。

略歴

理事長のご挨拶
1978年
福島県立医科大学を卒業し、東北大学医学部産婦人科教室入室
1983年
チームの一員として日本初の体外受精による妊娠・出産に成功
1995年
レディースクリニック京野(大崎市)開院
2001年
卵子凍結(緩慢凍結・急速融解)による妊娠・出産に成功
2004年
卵子凍結(ガラス化法)による妊娠・出産に成功
2007年
京野アートクリニック(仙台市青葉区)開院
2012年
京野アートクリニック高輪(東京港区高輪)開院
卵子凍結(医学的適応・急性リンパ性白血病)による妊娠・出産に成功
2015年
東邦大学客員教授

所属学会・役職等

  • 日本産科婦人科学会 専門医
  • 母体保護法指定医師
  • 日本生殖医学会生殖医療専門医
  • 医学博士
客員教授 東邦大学医学部産科婦人科学
顧問 日本IVF学会、日本生殖医療心理学会
理事 日本受精着床学会、日本生殖再生医学会、日本不妊予防協会
代表世話人 東北ART研究会
評議員 日本低温医学会
代議員 日本卵子学会、日本生殖医学会

スタッフ紹介は以下から確認いただけます。

クリニック理念

1
患者さまに喜び、感動、幸せをもたらすために、笑顔で、明るく、やさしく行動しよう。
2
スタッフは切磋琢磨し、良質の医療を、楽しく、仲よく届けよう。
3
正直かつ安全な医療の実施、革新的な企画、開発、研究を続けよう。
よくあるご質問はこちら
お問い合わせの多いご質問をまとめました。