1. TOP
  2. 医療コラム
  3. 鍼灸の効果

医療コラム

コラム 2020.11.11

鍼灸の効果

さやわかな秋晴れが心地よく、クリニックに続く坂道も秋めいてきました。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…皆さまいかがお過ごしでしょうか。

季節の変わり目、体調の不調を感じる方も多いかと思います。

よく鍼灸や漢方、サプリメントって効きますか?というご質問をお受けします。

妊活治療は基本的には西洋医学による薬剤の投与や検査、採卵や胚移植などが用いられますが、近年、鍼灸や漢方などご自身の免疫を高める東洋医学を合わせて取り入れる統合医療も注目されています。

当院でも、数年前より治療に付随し、漢方や鍼灸、サプリメント、遠赤外線マットなどを取り入れてきました。

2018年からは院内に鍼灸ルームを併設しております。

今回は当院の鍼灸についてご紹介します。

【不妊鍼灸】

鍼灸治療+低出力レーザー+低周波治療

¥6,500/回(税別)60分

第1火曜・毎週水・金曜日

※変更になる場合もございますので、事前にお問い合わせ下さい。

-鍼灸に期待されている効果-

①骨盤腔内の血流を増加させることでの子宮内膜や卵巣、卵巣周囲の血流の改善

②冷えや疲労などの体質改善

③自律神経を整えることで、身体、心理の安定化を図り、ストレスを低減させる

④リラックス効果をもたらす

上記の他、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)、男性不妊に対しても鍼灸の適応となっております。

-当院での鍼灸後の調査-

2019年日本不妊カウンセリング学会にて「当院で鍼灸治療を受けられた方の調査報告」を発表させて頂きました。

2018年3月から7月までに当院で鍼灸を受けられた方を対象とし年齢や不妊原因、治療の状況や鍼灸後の効果、妊娠成績を検討しています。

鍼灸治療後の妊娠率は54.3%(19/35)流産率15.8%(3/19)、同時期に胚移植を受けた方で鍼灸未実施群の妊娠率は33.4%(113/338)、流産率は28.3%(32/113)でした。

妊娠率は上昇し、流産率は低下する結果となりました。

 

鍼灸を試されている方のほとんどはサプリや漢方など、様々な代替治療を試行錯誤しており、試せるものは全て試しているとう心理的な効果も妊娠成立に寄与している可能性もあります。

-海外での文献-

移植前後の鍼灸は生産率、妊娠率が有意に上昇した

Manheimer E, et al: Effects of acupuncture on rates of pregnancy and live birth among women undergoing in vitro fertilization: systematic review and meta-analysis. BMJ.2008 Mar 8.

鍼灸治療が子宮内膜環境を整える効果があり妊娠率が高まる

Paulus WE, et al: Influence of acupuncture on the pregnancy rate in patients who undergo assisted reproduction therapy. Fertil Steril. 2002;77:721–4.

鍼灸のみで妊娠率を高めることは出来ませんが、ご自身の健康状態を改善し、自己免疫力、個々に異なる妊娠する力に好影響をもたらしてくれる可能性があります。

鍼灸を受けられる際にご自身の不調に応じて治療が受けられるのもメリットのひとつです。

高輪院では院内に併設しておりますが、鍼灸院は数多くございますので、

ご希望される方はぜひご自身にあった鍼灸院を探してみてはいかがでしょうか。

高輪看護部 野中幸子


よくあるご質問はこちら
お問い合わせの多いご質問をまとめました。

診療時間

診療科目:婦人科・泌尿器科(生殖補助医療)

診療時間
7:30〜17:00
(最終予約 16:00)
午前
のみ
日曜は 9:00~14:00 で診療いたします
日曜の最終予約時間は 11:30 となります
祝日も休まず診療いたします

ご予約・お問い合わせ

03-6408-4124

お電話受付時間
月〜水・金・土:
8:00〜17:00
木:
8:00〜13:00
日曜はお電話の受付はしておりません
祝日は曜日に順じます