1. TOP
  2. 医療コラム
  3. 保険診療で正しい男性不妊治療を 日常生活のはなし⑧ 精神的ストレスは精液所見を悪くするのか?

医療コラム

論文紹介 2024.02.05

保険診療で正しい男性不妊治療を 日常生活のはなし⑧ 精神的ストレスは精液所見を悪くするのか?

ストレスって色々ありますが。

ストレスというと一般的には精神的なストレスをさすことが多いです。医学的にストレス反応とは、外部からの刺激に対する体や心の反応のことを指し、ストレスの原因をストレッサーと呼びます。そのため環境や物理・化学的なものもストレッサーになりますが、今回は一般的な精神的ストレスと精液所見の関係性について説明します。

不妊治療中のストレッサー

一般的に精神的なストレッサーとなるのは仕事上の問題や、人生の出来事、人間関係、金銭的問題などがあります。不妊治療中ですと男性の性機能障害、病院の予約・検査、診断、治療の不成功やそれによる失望はすべてストレスの増加につながる可能性があります。

ストレスで精子は悪くなるのか

ではストレスに悩むこと自体が精子を悪くするのでしょうか。
多くの研究では、不妊治療を受けている男性または一般の男性の精子の質が不妊治療中に低下することが示されています。1)
その理由としては、男性ホルモンの分泌をコントロールするホルモンであるLHや、それに伴う男性ホルモンの分泌は、ストレスにより影響を受ける可能性があるとしています。
またストレスを感じると、生物は体を守るために、副腎から副腎皮質ステロイドを分泌します。このホルモンは生きていくうえで大切なホルモンですが、副腎皮質ステロイドが高レベルの状態が長時間続くと、あらゆる種類の細胞を障害されます。それは精巣の細胞も例外ではなく、生殖細胞や男性ホルモンの産生に関わるライディッヒ細胞が障害されると言われます。2) ラットの報告ですが、高いストレスを受けたラットの精巣組織では、生殖細胞とライディッヒ細胞が死滅したという報告もあります。3)
また、ストレスに対処する方法として積極的または攻撃的になると、アドレナリンが増加し、精巣の血管の収縮し、生殖能力に悪影響を与える可能性があると言われています。4)

精子の問題だけではない

ある報告ではアンケートでストレスレベル測定し、中間以上のストレスレベルの男性は精液所見の低下がありました。また、最もストレスレベルが高いグループではコントロール群よりも総精子数が34%下がっているとしています。5)
一方で、ストレスの影響と精子の性質との間に関連性は見出されないとする報告もあります。しかしながら、男性が子供を作る能力は、経験したストレスに比例して低下するとしています。これはEDになったり、性交渉に積極的になれなくなるなどの問題も含んでいます。6)

ストレス対策

これらのアンケートと精液所見や性機能のデータはあくまで自己申告のデータです。あくまでその人がストレスを感じるかということが基準になります。ストレスを感じなければいいと言ってしまえばそれまでですがそれは非常に難しいことです。
仕事や生活の環境を変えられるならそれが一番の対策になりますが、なかなか難しいのも事実で、ほとんどの方は実際はストレスと付き合っていく必要があります。長期的なストレスが悪いとするならば、少しでも細かく分けるか、ストレスから解放される時間を作るのも重要かもしれません。自分のストレスを見ないふりしてしまうと、自分がストレスを感じているかが分からなくなってしまうこともあります。
見ないふりをせず、ストレスと向き合ったり、躱したり、吐き出したりすることで状況が良くなるkともあります。それらの方法は日々の運動や、娯楽、趣味、人によってはカウンセリングかもしれません。残念ながらカウンセリングが精子の所見をよくするかの報告は見つけられませんでしたが、ストレスをコントロールすることは一つの重要な方法です。
当院でもカウンセラーとの提携や、鍼灸・漢方などでのストレス対策を行っております。興味のある方は是非ご相談ください。

1) Nordkap L, Jensen TK, Hansen ÅM, Lassen TH, Bang AK, Joensen UN, Blomberg Jensen M, Skakkebæk NE, Jørgensen N. Psychological stress and testicular function: a cross-sectional study of 1,215 Danish men. Fertil Steril. 2016 Jan;105(1):174-87.e1-2. doi: 10.1016/j.fertnstert.2015.09.016. Epub 2015 Oct 23. PMID: 26477499.
2) Hazra R, Upton D, Jimenez M, Desai R, Handelsman DJ, Allan CM. In vivo actions of the Sertoli cell glucocorticoid receptor. Endocrinology. 2014 Mar;155(3):1120-30. doi: 10.1210/en.2013-1940. Epub 2014 Jan 1. PMID: 24424066.
3) Yazawa H, Sasagawa I, Nakada T. Apoptosis of testicular germ cells induced by exogenous glucocorticoid in rats. Hum Reprod. 2000 Sep;15(9):1917-20. doi: 10.1093/humrep/15.9.1917. PMID: 10966986.
4)Pook M, Tuschen-Caffier B, Kubek J, Schill WB, Krause W. Personality, coping and sperm count. Andrologia. 2005 Feb;37(1):29-35. doi: 10.1111/j.1439-0272.2004.00647.x. PMID: 15644060.
5) Nordkap L, Jensen TK, Hansen ÅM, Lassen TH, Bang AK, Joensen UN, Blomberg Jensen M, Skakkebæk NE, Jørgensen N. Psychological stress and testicular function: a cross-sectional study of 1,215 Danish men. Fertil Steril. 2016 Jan;105(1):174-87.e1-2. doi: 10.1016/j.fertnstert.2015.09.016. Epub 2015 Oct 23. PMID: 26477499.
6)Hjollund NH, Bonde JP, Henriksen TB, Giwercman A, Olsen J; Danish First Pregnancy Planner Study Team. Reproductive effects of male psychologic stress. Epidemiology. 2004 Jan;15(1):21-7. doi: 10.1097/01.ede.0000100289.82156.8b. PMID: 14712143.


診療時間

診療科目:婦人科・泌尿器科(生殖補助医療)

診療時間
7:30〜16:30
(最終予約 15:00)
休診
日曜は 8:30~12:00 で診療いたします
祝日も休まず診療いたします
診療内容によって予約可能時間が異なります。
不明点はスタッフまでお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ

03-6408-4124

お電話受付時間
月・水〜土:
8:00〜16:30
日:
8:30〜12:00
祝日は曜日に順じます
2022年3月卒業予定者対象