1. TOP
  2. お知らせ
  3. 【重要】精索静脈瘤手術に向けた診察方針の変更について

お知らせ

重要なお知らせ 2020.02.12

【重要】精索静脈瘤手術に向けた診察方針の変更について

当院における男性不妊診察の方針の一部変更について

 

2019年9月より、当院で精索静脈瘤の手術を希望する患者さまにはパートナーの診察を必須として参りましたが、2020年2月15日から、一部方針を変更させていただきます。

 

奥様のご年齢が20歳台の患者様は、男性の診察に奥様も一緒に同席いただき、カップルで問診をさせていただき、お二人の状況を確認させていただきます。

 

奥様のご年齢が30歳以上の場合は、問診に同席いただくのに加え、当院にて毎月実施している妊活セミナーへ必ずご参加いただき。その情報提供を受けたうえで、ご夫婦として判断していただきます。ただし奥様が当院婦人科に受診されている場合はその限りではありません。

 

男性の診察に同席をご希望の患者様は、男性ご本人のみの予約をお取りください。その際に今までの不妊治療の検査結果や記録などお持ちの場合は必ずご持参ください。婦人科での問診・診察がご希望の場合は婦人科の予約もお取りください。

 

また、現在、非常に多くの患者さんにお越しいただいており、精索静脈瘤の手術予約が混雑している状況となっております。予約状況によっては、手術の予約をおとりできないことがあります。またパートナーの方の問診ができない場合や未婚者の方、不妊治療目的でない方への手術は現在対応が難しい状態です。

 

ご理解とご協力の程お願いいたします。精索静脈瘤手術によって、造精機能の改善が期待されるのは確かなことですが、不妊原因は一つでないことも多く、最適な治療のためには女性の診察が(女性年齢が35歳を超えている場合は特に)重要という当院の考えが変更となったわけではございません。


よくあるご質問はこちら
お問い合わせの多いご質問をまとめました。

診療時間

診療科目:婦人科・泌尿器科(生殖補助医療)

診療時間
7:30〜17:00
(最終予約 16:00)
午前
のみ
日曜は 9:00~14:00 で診療いたします
日曜の最終予約時間は 11:30 となります
祝日も休まず診療いたします

ご予約・お問い合わせ

03-6408-4124

お電話受付時間
月・水〜土:
8:00〜17:00
火:
8:00〜13:00
日曜はお電話の受付はしておりません
祝日は曜日に順じます