1. TOP
  2. 求人案内 -胚培養士-

求人案内 -胚培養士-

2020年卒業予定の胚培養士募集は終了しました

現在、募集している求人はございません。

京野アートクリニックは1995年に現在の宮城県大崎市に開院して以来、20年以上に渡り、10,000人以上の妊娠・出産をサポートしてまいりました。現在は宮城県仙台市に拠点を移し、仙台市の京野アートクリニック、東京都港区の京野アートクリニック高輪の2か所で診療を行っております。

今や日本では19人に1人が体外受精により誕生しており、不妊に悩まれている方にとって必要不可欠な治療となっています。

胚培養士は文字通り、卵子と精子を受精させた胚を培養・管理するという、不妊治療の中でも妊娠成績に直結する重要な役割を担っています。現在、就業している培養士は、農学、医療技術系、生物学系の大学、またはそれら大学院卒業を履修している方が主に活躍されております。生命の誕生に携わることのできる貴重な職種です。

また、当院はISO9001を取得しており、教育体制についてもカリキュラムを設けております。培養士の職業は高い倫理観と正確性が要求される極めて高度な職種ですが、その分、患者さまが無事に妊娠された時の喜びは計り知れません。

培養部部長 青野展也の記事は以下からご覧いただけます。

https://embryologist.info/aono.html

よくあるご質問はこちら
お問い合わせの多いご質問をまとめました。

診療時間

診療科目:婦人科・泌尿器科(生殖補助医療)

診療時間
7:30〜17:00
(最終予約 16:00)
午前
のみ
日曜は 9:00~14:00 で診療いたします
日曜の最終予約時間は 11:30 となります
祝日も休まず診療いたします

ご予約・お問い合わせ

03-6408-4124

お電話受付時間
月・水〜土:
8:00〜17:00
火:
8:00〜13:00
日曜はお電話の受付はしておりません
祝日は曜日に順じます