1. TOP
  2. 学会発表・論文発表
  3. 生殖医療関連学会参加・講演発表

生殖医療関連学会参加・講演発表

2016年

開催時期2016年11月03〜04日
場所神奈川 パシフィコ横浜
タイトル第61回日本生殖医学会

【演者】京野廣一
(演題)卵巣組織保存センター設立(ランチョンセミナー)
【演者】橋本朋子
(演題) 反復着床不全例に対する子宮内膜受容能検査(Endometrial Receptivity Assay: ERA)の有効性(口頭)
【演者】青野展也
(演題) Day4胚盤胞の発生傾向と妊娠率についての検討(口頭)
【演者】朝倉めぐみ
(演題) 子宮卵管造影施行後の甲状腺機能の変化について(口頭)

開催時期2016年09月21〜25日
場所インド New Delhi India Expo Centre
タイトルIFFS2016

【演者】京野廣一
(演題)Fertility Preservation: Ovarian tissue cryopreservation
(演題)Miscellaneous: Social Freezing

開催時期2016年09月15〜16日
場所長野 軽井沢プリンスホテルウエスト
タイトル第34回日本受精着床学会

【演者】京野廣一
(演題)妊孕性温存:卵巣凍結・移植の諸問題(super hot topic2)
(演題)反復不成功例に対するEndometrial receptive array (ERA)の検討(口頭)
【演者】岡奈緒
(演題) day4胚盤胞は凍結融解胚移植において第一選択胚となりうるか?(口頭)
【演者】小松沙織
(演題) 原精液の総前進運動精子数を指標としたAIHの妊娠下限値(口頭)

開催時期2016年09月11日
場所宮城 東北大学医学部百周年記念ホール
タイトル日本生殖看護学会

【演者】京野廣一
(演題)「ここまできた卵子凍結保存の進歩」

開催時期2016年08月06日
場所東京 品川プリンスホテル
タイトルヴィトロライフシンポジウム

【座長】京野廣一
IVFに置いての臨床エクセレンス~イギリス・オーストラリアから学ぶ~

開催時期2016年07月03〜06日
場所フィンランド Messukeskus Expo and Convention Centre Helsinki
タイトルESHRE2016

【演者】相良恵里
(演題)Effect of microsurgical varicocelectomy on semen parameters in severe male factor infertility (poster)
【参加者】京野廣一

開催時期2016年05月14〜15日
場所新潟 朱鷺メッセ
タイトル第57回日本卵子学会

【座長・演者】京野廣一
(演題) 妊孕性温存:卵巣凍結方法と輸送に関して(口頭)
【演者】竹内巧
(演題)Male genome cloningによる個々の精子の発生効率改善の試み
【演者】森美穂
(演題)2種類の密度勾配分離剤における精子回収率および人工授精後の妊娠率の比較(口頭)
【演者】小幡隆一郎
(演題)PCOS患者胚の発生動態の特徴(口頭)

開催時期2016年04月08〜10日
場所インドネシア BalaiSidang Jakarta Convention Center
タイトルASPIRE 2016

【演者】京野廣一(oral)
(演題)Thromboembolism following assisted reproductive technology for oocyte donors for oocyte donation and cancer patients for fertility preservation
【演者】小倉友里奈(oral)
(演題)Influence of culture media on morphokinetics of human embryos

開催時期2016年03月06日
場所東京都 シェーンバッハ・サボ―
タイトル日本生殖再生医学会 第11回学術集会

【参加者】京野廣一、青野展也

開催時期2016年01月09〜10日
場所石川県 アパホテル金沢駅西
タイトル第21回 日本臨床エンブリオロジスト学会

【演者】青野展也
(演題)当院におけるART出生時調査報告

2015年

開催時期2015年12月05〜06日
場所東京 都市センターホテル
タイトル第28回 日本性感染症学会 学術大会

【演者】京野廣一
(演題)これからの生殖医療と妊孕性温存(教育セミナー)

開催時期2015年11月26〜27日
場所東京 TFTホール
タイトル第33回 日本受精着床学会・学術講演会

【演者】京野廣一
(演題)妊孕性温存:凍結融解卵巣組織片移植後の癌細胞再移入のリスクについて(口頭)
(演題)妊孕性温存:4℃での人卵巣組織搬送(6時間と18時間の比較研究)(口頭)
(ワークショップ)受精障害への対応(IVF/ICSI)
【演者】竹内 巧
(ワークショップ) ICSIにおける精子形態選別-臨床の観点から-
【演者】青野展也
(演題)当院における20年間の原因別TESE治療成績(poster)
【演者】岡 奈緒
(演題)凍結融解胚移植におけるTime-lapse monitoring systemを使用した移植胚の選択(poster)
【演者】相良恵里
(演題)培養液の組成が胚発育速度に影響を与えるか(口頭)
【演者】田中敦子
(演題)がん患者の凍結配偶子の使用状況と看護支援の考察(口頭)

開催時期2015年11月13〜15日
場所中国 上海
タイトルISFP2015

【演者】京野廣一
(演題)Fertility preservation(FP): the risks of reimportation of cancer cells after transplantion of vitrified-warmed ovarian tissue(OT)(poster)
【演者】大野雅代
(演題)Nursing psychological intervention for oocyte cryopreservation patients to consider their background: case report of three diffenrent kinds of patient interviewd by a nurse(poster)

開催時期2015年10月31日
場所千葉 亀田総合病院
タイトル第2回 南房総不妊研究会

【演者】京野廣一
(演題)妊孕性温存と生殖補助医療

開催時期2015年10月29〜31日
場所京都 国立京都国際会館・グランドプリンスホテル京都
タイトル第53回 日本癌治療学会学術集会

【演者】京野廣一
(演題)Fertility preservation(FP) and assisted reproductibve technology (ART) for breast cancer patients(BCO)(poster)

開催時期2015年10月25日
場所東京 帝京平成大学中野キャンパス
タイトル第14回更年期と加齢のヘルスケア学会

【演者】京野廣一
(演題)ARTと更年期治療

開催時期2015年10月24日
場所東京 ホテル ザ・エルシィ町田
タイトルSOPHIA ART GROUP研究会

【演者】京野廣一
(演題)これからの生殖補助医療

開催時期2015年10月17日~21日
場所アメリカ ボルチモア
タイトルThe 71th ASRM Annual Meeting 2015

【演者】竹内 巧
(演題) Clinical outcome of PCOS patients undergoing Assisted Reproductive Technology : The role of in vitro maturation
【演者】奥山紀之
(演題) Impact of assisted oocyte activation on morphokinetics of early human embryos

開催時期2015年10月3日
場所山形 ホテルキャッスル山形
タイトル第53回 東北生殖医学会総会・学術講演会

【演者】京野廣一
(演題)凍結融解卵巣組織移殖と悪性腫瘍細胞の再移入について
(演題)妊孕性温存:4℃でのヒト卵巣組織搬送(6時間と18時間の比較研究)

開催時期2015年9月26日~27日
場所福岡 アクロス福岡
タイトル第18回 日本IVF学会学術集会

【座長】京野廣一
(演者)慶應義塾大学医学部産婦人科教室 特任助教 木須伊織
(演題)子宮移植の現状と将来の展望
【座長】竹内 巧
(演者)Vice President,Research and Development Life Global LCC,Don Rieger,BSc., Ph.D.
(演題)The Ethical Implications of Recent Improvements and Trends in Human ART

開催時期2015年9月20日
場所宮城 江陽グランドホテル
タイトル第14回東北ART研究会

【代表世話人】京野廣一
【演者】大野雅代
(演題)妊孕性温存(女性)の看護

開催時期2015年6月14日~17日
場所ポルトガル リスボン
タイトルThe 31st Annual Meeting of ESHRE

【演者】京野廣一
(演題)Fertility preservation (FP) and assisted reproductive technology (ART) for breast cancer patients (BCP)
【参加者】谷口遼馬

開催時期2015年5月30日~31日
場所栃木 栃木県総合文化センター
タイトル第56回日本卵子学会

【演者】小倉友里奈
(演題)精索静脈瘤手術による重度男性不妊症例に対する治療効果

開催時期2015年5月29日
場所東京 ニッショーホール・発明会館
タイトル第14回日本不妊カウンセリング学会

【座長】大野雅代、支援1セッション
【演者】大野雅代
(演題)卵子凍結の背景から考えるカウンセリングの課題
【演者】田中敦子
(演題)当院におけるがん患者の妊孕性温存と生殖医療の現状

開催時期2015年4月26日~26日
場所神奈川 パシフィコ横浜
タイトルIFFS/JSRM International Meeting 2015

【演者】京野廣一
(演題)Fertility preservation in breast cancer patients
(演題)Strategy for Thromboembolism in Assisted Reproductive Technology (ART)
【演者】竹内 巧
(演題)Morphokinetics of early human zygotes fertilized with testicular sperm
【演者】青野展也
(演題)Effect of microsurgical varicocelectomy on semen parameters
(演題)Examination of embryo development from vitrified-warmed oocytes assessed by time-lapse cinematography (TLC)

開催時期2015年2月15日
場所【場所】長崎 長崎ブリックホール
タイトル第12回 日本生殖医学心理カウンセリング学会 学術集会

【演者】京野廣一
(演題)ARTにおける「血栓症」への対応

2014年

開催時期2014年12月5日
場所東京 京王プラザホテル
タイトルBest of ASRM 2014 講演会

【座長】竹内巧
【参加者】奥田剛、橋本朋子

開催時期2014年12月4-5日
場所東京 京王プラザホテル
タイトル第59回日本生殖医学会学術講演会・総会

【演者】岡奈緒
(演題)重度男性不妊における精索静脈瘤手術の精液所見および臨床成績への効果
【演者】柳堀紗耶香
(演題)精子成熟度や人為的卵活性化がヒトの受精から初期胚発生に与える影響: Time-lapse study

開催時期2014年10月18-22日
場所米国 ホノルル
タイトルAmerican Society for Reproductive Medicine 2014 Annual Meeting

【演者】竹内巧
(ポスター演題)Beneficial effect of microsurgical varicocelectomy on semen parameters and clinical outcome in severe male factor infertility
(口頭演題)Effect of sperm maturity and assisted oocyte activation on morphokinetics of early human embryos

開催時期2014年9月13-14日
場所大阪 大阪国際会議場
タイトル第17回日本IVF学会

【座長】京野廣一
【演者】奥山紀之
(ポスター演題)患者背景や精子凍結がTESE-ICSIの臨床成績に及ぼす影響
【参加者】竹内巧、田中敦子

開催時期2014年9月6日
場所東京 渋谷区医師会
タイトル未来を担う若手医師のための生殖医療フォーラム

【演者】京野廣一
(演題)ARTの実際
【演者】竹内巧
(演題)生殖医学の新展開-基礎から臨床へ-

開催時期2014年7月31日~8月1日
場所東京 ハイアットリージェンシー東京
タイトル第32回日本受精着床学会総会・学術講演会

【演者・座長】京野廣一
(演題)生殖医療における血栓症予防
【演者・座長】竹内巧
(演題)精索静脈瘤合併症に対する低位結紮術の効果
【演者】奥田剛
(演題)トリガーとしてのhCGとGnRHagonistの卵回収に関する検討
【演者】青野展也
(演題)多核発生要因の検討
【演者】奥山紀之
(演題)患者背景や精子凍結がTESE-ICSIの臨床成績に及ぼす影響
【演者】坂本絵里
(演題)当院における男性受診患者の実態

開催時期2014年6月29日~7月2日
場所ドイツ ミュンヘン
タイトルESHRE2014

【参加者】京野廣一
【口頭発表】Follow-up of child growth regarding new technologies: Testicular Sperm Extraction(TESE), In Vitro Maturation(IVM), and Assisted Oocyte Activation(AOA)
【口頭発表】Morphokinetics of embryos derived from cryopreserved human oocytes assessed by time-lapse cinematography(tlc)
【ポスター発表】Comparison of the data following in vitro fertilization(IVF) and intracytoplasmic sperm injection(ICSI) from split cycles in cases of no moderate of severe male factors
【ポスター発表】Delivery of healthy babies derived from metaphase ii oocytes with smooth endoplasmic reticulum clusters
【ポスター発表】Clinical efficacy of multinucleated blastomers(MNB)
【ポスター発表】Successful pregnancies following assisted reproductive technology(ART) for cancer suvivors
【ポスター発表】Pregnancy and neonatal outcome following ovulation induction with aromatase inhibitor letrozole and clomiphene citrate

開催時期2014年6月7日~8日
場所北海道 京王プラザホテル
タイトルJISART教育セミナー・第12回JISARTシンポジウム

【参加者】京野廣一、竹内巧、青野展也、尾山佳代子、橘順子、立花悠、田中敦子、中嶋華捺

開催時期2014年6月1日
場所東京 東京国際フォーラム
タイトル第2回Embryoscope ユーザーズミーティング

【参加者】竹内巧、青野展也

開催時期2014年5月17日~18日
場所兵庫 神戸国際会議場
タイトル第55回日本卵子学会

【演者】京野廣一
(演題)卵巣凍結と移植
【演者】青野展也
(演題)ベーシックな形態的胚評価、その優位性と問題点

開催時期2014年5月11日
場所東京 日経カンファレンス&セミナールーム
タイトルいつかママに!働く女性のココロとカラダ磨き Vol.2

【演者・パネリスト】京野廣一
(演題1)卵子の老化と妊活最前線
(演題2)不妊治療と高齢出産
【個別相談対応】竹内巧、坂本絵里、田中敦子、青野展也、服部裕充
【参加者】小野里峰子、及川清貴、尾山佳代子、佐藤愛、阿武登美子

開催時期2014年4月18日~20日
場所東京 東京国際フォーラム
タイトル第66回日本産科婦人科学会学術講演会

【参加者】京野廣一

開催時期2014年4月4日~6日
場所豪国 ブリスベン
タイトルASPIRE2014

【演者】京野廣一
【演題】Comparison of clinical results following split cycles of in vitro ferilization(IVF) and intracytoplasmic sperm injection (ICSI)
【演題】Development of infants derived from metaphase II oocytes with smooth endoplasmic reticulum clusters (sERC)

開催時期2014年3月16日
場所大阪 大阪国際会議場
タイトル第9回 日本生殖再生医学会

【参加者】京野廣一、竹内巧

開催時期2014年3月6日
場所東京 ホテルニューオータニ
タイトルOb-Reproネットワーク研究会

【演者】竹内巧
(演題)未授精卵凍結の臨床応用
【参加者】京野廣一、奥田剛

開催時期2014年3月2日
場所東京 ベルサール九段 イベントホール
タイトル日本受精着床学会 第10回ART生涯研修コース

【参加者】竹内巧

開催時期2014年2月23日
場所東京 都市センターホテル
タイトル第11回 日本生殖医療心理カウンセリング学会 学術集会

【演者】坂本絵里
(ポスター演題)当院における男性受診患者の実態
【参加者】京野廣一、橘順子、沼尻由美子、福田紫陽

開催時期2014年2月16日
場所宮城 江陽グランドホテル
タイトル第11回 東北ART研究会

【代表世話人・座長】京野廣一

開催時期2014年2月9日
場所東京 TKPカンファレンスセンター
タイトルJISART施設認定審査 審査員研修・審査説明会

【参加者】竹内巧、坂本絵里、橘順子、岩田未菜、奥山紀之、佐藤愛

開催時期2014年2月2日
場所東京 ベルサール飯田橋駅前ホール
タイトルA-PART がんと生殖に関するシンポジウム2014

参加者】京野廣一

2013年

開催時期2013年11月16日
場所兵庫 神戸ポートピアホテル
タイトル第2回 生殖医療従事者講習会 (日本生殖医学会)

【参加者】竹内巧、奥田剛

開催時期2013年11月15~16日
場所兵庫 神戸国際会議場、神戸ポートピアホテル
タイトル第58回 日本生殖医学会学術講演会

【演者】大山智美 (演題)低受精率患者に対するカルシウムイオノフォアまたは塩化ストロンチウムによる卵子活性化の有用性. (2013:58;339)
【参加者】竹内巧、奥田剛

開催時期2013年11月13~14日
場所兵庫 神戸国際会議場
タイトルThe 9th Conference of Pacific Rim Society for Fertility and Sterility

【座長】京野廣一

開催時期2013年11月8日・10日
場所スペイン Melia Valencia
タイトルThe 3rd World Congress of the International Society For Fertility Preservation

【参加者】京野廣一

開催時期2013年10月24日
場所東京 ANAインターコンチネンタルホテル東京
タイトル第31回 東京生殖医療懇話会

【参加者】京野廣一、竹内巧、奥田剛

開催時期2013年10月13~17日
場所米国ボストン Boston Convention & Exhibition Center
タイトルThe 69th ASRM Annual Meeting

【演者】竹内巧
(演題)Morphokinetics of Vitrified Warmed Human Oocytes Following ICSI Assessed by Time-Lapse Monitoring(poster. 2013:100;S383)
(演題)Pregnancy and neonatal outcome following ovulation induction with aromatase inhibitor letrozole and clomiphene citrate (poster. 2013:100;S269-S270)
(演題)Efficacy of transvaginal falloposcopic tuboplasty(poster. 2013:100;S399)

開催時期2013年10月6日
場所東京 YUITO/日本橋室町野村ビル
タイトルいつかママに!働く女性のココロとカラダ磨き

【演者】京野廣一
(演題)知りたい、卵子老化の事実
【参加者】及川清貴、佐藤愛

開催時期2013年9月21日
場所東京 TKPカンファレンスセンターANNEX
タイトル京野アートクリニック高輪開院1周年記念 特別講演会

【演者】竹内巧
(演題)最新の不妊治療事情
【参加者】京野廣一、及川清貴、坂本絵里、谷口遼馬、立花悠、佐藤愛

開催時期2013年9月15日
場所宮城 江陽グランドホテル
タイトル第10回 東北ART研究会

【代表世話人、座長】京野廣一
【参加者】坂本絵里

開催時期2013年9月7~8日
場所神奈川 パシフィコ横浜
タイトル第16回 日本IVF学会

【座長】京野廣一

開催時期2013年8月25日
場所大阪 大阪大学中之島センター
タイトル第1回 生殖医療従事者講習会

【参加者】竹内巧

開催時期2013年8月17~18日
場所東京 イイノホール&カンファレンスセンター
タイトルJISART生殖医療サマーフォーラム

【座長】京野廣一
【参加者】中條友紀子、及川清貴、岩田未菜、佐藤愛

開催時期2013年8月8~9日
場所大分 別府国際コンベンションセンター
タイトル第31回 日本受精着床学会

【座長・演者】京野廣一
(口頭演題)当院における卵管鏡下卵管形成術(FT)の検討
(ポスター演題)40歳以上の適切な胚移植個数の検討:新鮮胚移植・凍結胚移植
(ポスター演題)当院の未成熟卵子の成熟体外受精培養(IVM)の検討
(ポスター演題)無精子症患者の精子回収率ならびに妊娠率の比較:Micro TESE vs. Simple TESE
【演者】森由佳
(口頭演題)凍結卵子-ICSI後のEmbryo ScopeTMによる動態的胚観察からの胚盤胞形成の予測

開催時期2013年7月27日
場所兵庫 神戸国際会議場
タイトル第12回 神戸MARE研究会

【演者】竹内巧
(演題)チーム医療におけるEmbryology laboratoryの役割~日米の経験から~

開催時期2013年7月10日
場所英国ロンドン Raddison Edwardian New Providence Hotel
タイトルAPAC Symposium

【参加者】京野廣一、中條友紀子

開催時期2013年7月8日
場所英国ロンドン Tower Hotel
タイトルVitrolife Satellite Symposium

【参加者】中條友紀子

開催時期2013年7月7~10日
場所英国ロンドン ExCel Convention Centre
タイトル29th ESHRE

【演者】京野廣一
(演題)P-041 Comparison of clinical results of fresh and vitrified oocytes by intracytoplasmic sperm injection with testicular sperm.(2013;s1:i134)
(演題)P-086 Effect of oocyte activation by calcium ionophore A23187 or strontium chloride in patients with low fertilization rates. (2013;s1:i153)
(演題)P-409 Follow-up of child growth regarding new technologies: Testicular Sperm Extraction (TESE), In Vitro Maturation (IVM), and Assisted Oocyte Activation (AOA). (2013;s1:i287)
【演者】中條友紀子
(演題)P-410 Pregnancy and neonatal outcome following ovulation induction with aromatase inhibitor letrozole and clomiphene citrate. (2013;s1:i287-288)

開催時期2013年6月23日
場所東京 都市センターホテル
タイトル第13回 生殖バイオロジ―東京シンポジウム

【演者】竹内巧
(演題)胚移植、細胞質移植の進展

開催時期2013年6月14日
場所東京 東邦大学看護本部本館
タイトル東邦大学大学院特別講義

【講師】京野廣一
(演題)女性のライフサイクル各期に起こる主な疾患III(更年期・老年期)

開催時期2013年6月10日
場所宮城 ホテルモントレ仙台
タイトルThe Vitrolife All Japan Tour

【参加者】京野廣一

開催時期2013年6月8~9日
場所宮城 秋保温泉佐勘
タイトル第11回 JISARTシンポジウムおよびJISART部門別教育セミナー

【座長】京野廣一
【参加者】中條友紀子、岩田未菜、小野寺桃子

開催時期2013年6月7日
場所東京 東邦大学看護学部本館
タイトル東邦大学大学院特別講義

【講師】京野廣一
(演題)女性のライフサイクル各期に起こる主な疾患Ⅰ、Ⅱ(小児期・思春期、成熟期)

開催時期2013年5月30日
場所東京 ANAインターコンチネンタルホテル東京
タイトル第30回 東京生殖医療懇話会

【参加者】竹内巧

開催時期2013年5月26日
場所東京 六本木アカデミーヒルズ49
タイトルナースのためのART医学セミナー2013

【参加者】京野廣一、竹内巧、坂本絵里、小野寺桃子

開催時期2013年5月25~26日
場所東京 学術総合センター
タイトル第54回 日本卵子学会

【参加者】京野廣一、竹内巧、渋谷由美子、奥山紀之

開催時期2013年5月25日
場所東京 学術総合センター
タイトル第12回 日本卵子学会培地開発委員会

【参加者】京野廣一

開催時期2013年4月20日
場所東京 持田製薬株式会社ルークホール
タイトル第147回 関東生殖医学会

【参加者】竹内巧

開催時期2013年4月20日
場所東京 品川プリンスホテル アネックスタワー
タイトルNew Gonale-f® Pen Launch Symposium

【参加者】京野廣一、竹内巧、坂本絵里、田中敦子

開催時期2013年3月24日
場所東京 国際医療福祉大学 青山キャンパス
タイトル第5回 生殖医療研究会

【参加者】京野廣一

開催時期2013年3月23~24日
場所岡山 岡山国際交流センター
タイトル日本生殖医療支援システム研究会 第1回研究会

【参加者】及川清貴、中條友紀子

開催時期2013年3月20日
場所東京 東神ビル 東機貿セミナー室
タイトルCook IVFセミナー

【参加者】中條友紀子

開催時期2013年3月10日
場所東京 シェーンバッハ・サボー
タイトル第8回 日本生殖再生医学会

【座長】京野廣一
【参加者】竹内巧

開催時期 2013年3月3日
場所宮城 メトロポリタン仙台
タイトル第10回 日本生殖医療心理カウンセリング学会

【参加者】京野廣一

開催時期2013年2月17日
場所宮城 江陽グランドホテル
タイトル第9回 東北ART研究会

【代表世話人】京野廣一

開催時期2013年2月7日
場所東京 聖路加国際病院
タイトル第6回 Endoscopy Conference

【参加者】京野廣一

開催時期2013年1月18日
場所東京 目黒ヴィトロライフオフィスビル
タイトルVitrolifeタイムラプス胚モニタリングシステム Primo Vision Systemクローズドセミナー

【参加者】京野廣一、竹内巧、森由佳

開催時期2013年1月12~13日
場所静岡 アクトシティ浜松コングレスセンター
タイトル第18回 日本臨床エンブリオロジスト学会 学術大会

【ワークショップ講師】中條友紀子
(ワークショップ内容)ICSI実習コース

2012年

開催時期2012年12月23日
場所東京 パークホテル東京
タイトルあすか製薬株式会社主催 ART座談会

【参加者】京野 廣一

開催時期2012年12月2~4日
場所中国 Guangzhou Baiyun International Convention Center
タイトルBIT’s 1st International Congress Gynaecology and Obstetrics

【演者】京野 廣一
(演題)Strategu for IVF and IUI in PCOS patients

開催時期2012年12月1日
場所広島 石亭
タイトル第41回JISART拡大理事会

【参加者】京野 廣一

開催時期2012年11月22日
場所東京 ANAインターコンチネンタルホテル東京
タイトル第29回東京生殖医療懇話会

【参加者】竹内 巧

開催時期2012年11月20~21日
場所東京 イイノホール&カンファレンスセンター
タイトル日本低温医学会

【演者】京野 廣一
(演題)癌女性患者の卵巣凍結卵巣組織片に含まれる微小浸潤検索について

開催時期2012年11月18日
場所大阪 ホテル日航大阪
タイトル日本生殖医療心理カウンセリング学会 臨時常務理事会

【参加者】京野 廣一

開催時期2012年11月18日
場所大阪 IVFなんばクリニック
タイトル日本IVF学会 拡大理事会

【参加者】京野 廣一

開催時期2012年11月11日
場所北海道 神谷レディースクリニック
タイトルJISART施設認定審査

【審査員】京野 廣一

開催時期2012年11月7~9日
場所長崎 長崎ブリックホール
タイトル第57回日本生殖医学会

【演者】京野 廣一
(演題)多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)患者におけるIUIならびにARTのための排卵誘発剤について-副作用軽減の工夫―

開催時期2012年9月29~30日
場所大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
タイトル第15回日本IVF学会

【演者】京野 廣一
(演題)そうだったのか!双児の新発生機序
【演者】中條 友紀子
(ポスター演題)凍結卵子による新鮮精巣精子を用いたICSIの臨床成績
【参加者】竹内 巧

開催時期2012年9月29日
場所東京 山王病院
タイトル第14回関東アンドロロジーカンファレンス・プログラム

【参加者】竹内 巧

開催時期2012年9月1日
場所京都 立命館大学衣笠キャンパス創思館
タイトルiCSi国際学会

【演者】京野 廣一

よくあるご質問はこちら
お問い合わせの多いご質問をまとめました。